ダルメシアン カレンとの日々

ドッグショーや訓練,etcダルメシアンとの日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

JKCチャンピオンの後7

早朝、ショー会場に到着すると、いつもはカレンを預けているプロハンドラーM氏のパドックに
オーナーハンドリングで出場する挨拶をしに行った。
すでにキャラメルちゃんがプロハンドラーで出場することを知っていたM氏は、
オーナーハンドリングによるハンディなくすため、カレンも、
プロハンドラーによる出場を奨めた。
キャラメルちゃんに、勝ちたいには決まっているが、すでに、オーナーハンドラーで
出場することをカレンと約束していたので、今回は勝ち負けにこだわらず、
あくまで、オーナーハンドリングで出場することにした。

オーナーハンドリングの練習はプロハンドラーM氏がアジアインターで
アワードオブメリットを受賞した時の物を参考し、埼玉インター以来
毎日毎日訓練していたので、カレンも私も自然と体が動く状態になっていたし、
何よりも、カレンといっしょに競技が出来る喜びの方が大きかった。

審査は年下のカレンからはじまった。

アシスタントの女性からゼッケンと犬種、出場クラスの確認を受け
自家製のショー用リードをカレンの耳のすぐ後ろに慎重に装着し、リングに入場する。

小規模なクラブ展とはいっても、数十人の人たちが、カレンと私を見つめている
緊張しながらも、身体は勝手に動いている、
必死で冷静を装い、ハンドリングに集中する。

カレンは、パピーの時からショーマナーを訓練されていることもあり
一連のショーの流れは理解している。
ハンドラーの私を励ますように、しっかりとステイを決め
ふと目が合った時「だいじょうぶ!落ち着いて」と言っているようであった。


2週間前に較べると、全盛期の状態に近くなったキャラメルちゃんは
持ち前の素直なステイとラウンド決めている。

2頭並んでのステイを老練な審査員が見比べている

はたして、審査員に、カレンはどう映っているのだろうか
おだやかな表情からは、どちらも、良い状態で決めかねているように見える

やっぱり、プロハンドラーに引かれたキャラメルちゃんが選ばれるんだろう

半ばあきらめながら、最後のラウンドを行っていた
ラウンドが終わるか終わらないかというその時、

老練な審査員は驚くことにカレンを指差したのであった。

ビギナーズラックか、神様のいたずらか
はたまた、審査員の間違いか、いずれにしても勝ちは勝ち!

天にも昇る気分ではあったが、キャラメルちゃんが負けた事への遠慮で
こみあげる笑顔を、抑えるのに苦労した。


審査終了後、カレンと顔を突き合わせ、ショーでの出来をねぎらったが
カレンの「当たり前よ♪」って顔に、苦笑いさせられた。



と今日はこの辺で
がんばったカレン&パパにポチッとね

にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2010/10/13(水) 20:59:22|
  2. ダルメシアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<いつのまにか | ホーム | JKCチャンピオンの後6>>

コメント

念願のキャラメルちゃんに勝って、こみ上げる嬉しさを
押さえる様子  目に浮かびます。
  1. 2010/10/14(木) 08:18:59 |
  2. URL |
  3. FENDIママ #KXxvvnt.
  4. [ 編集]

ドキドキ

ドッグショー
私には、未知の世界
本当に、わくわくドキドキしながら、読ませてもらっています。
裏事情とか、色々あるのですね。。。

カレンちゃんとカレンパパさんの絆の勝利ですね(感涙)\(^o^)/おめでとうございます。
  1. 2010/10/14(木) 19:05:44 |
  2. URL |
  3. ピーちゃん大好きっ子 #-
  4. [ 編集]

「勝つも負けるも時の運」って
キャラメルちゃんのオーナーでもあるブリーダさんは
いってましたけど、カレンに負けて、ぺディグリーアワードっていう
年間の1等賞の受賞がほとんど不可能になって
かなり複雑な気分でした。
  1. 2010/10/15(金) 07:56:46 |
  2. URL |
  3. かれんぱぱ⇒FENDIママさん #-
  4. [ 編集]

私もドッグショーなんて、縁遠い別世界と思ってましたが
意外とふつうの人たちが参加して、大会を盛り上げてるんです。
でも、駆け引きやら、何やら、知れば知るほど、おもしろいものですよ(笑)
  1. 2010/10/15(金) 08:07:30 |
  2. URL |
  3. かれんぱぱ⇒ピーちゃん大好きっ子さん #-
  4. [ 編集]

たのもしいカレンちゃんですね

こんにちは
京都は朝夕ひんやりしてきました。
かれんちゃん・・
やはり子供のころから英才教育うけてられるから
すごいです・・
頼もしい限りです・・・
  1. 2010/10/18(月) 12:05:01 |
  2. URL |
  3. ハウスセリエ #-
  4. [ 編集]

やった~!

難しい事はわかりませんが、何と言っても
カレンちゃんとパパさんがいっしょに、
その場の緊張感を共有しているという
充実感はとても伝わって来ます☆ ワクワクドキドキ

そしてその上、見事に勝利されて!
名コンビ誕生ですね♪ 感動的
  1. 2010/10/19(火) 03:17:39 |
  2. URL |
  3. kabochannelペンネ母 #-
  4. [ 編集]

この頃は、ドッグショーに向けて、日々訓練でしたから
日頃の訓練の成果が出たのだと思います。
状態的には、皮膚に炎症があって、パウダリングでごまかしていたり
万全ではなかったのですが、緊張しながらも、意外と冷静にハンドリングできた思い出の大会です。
実は、カレンはすごい犬だったのかもしれません(笑)
  1. 2010/10/19(火) 08:10:15 |
  2. URL |
  3. かれんぱぱ⇒ハウスセリエさん #-
  4. [ 編集]

もう3年も前の事なんですが、昨日の事のように覚えてます
カレンと初めての競技でしたが、カレンの足手まといにならないように
必死で「落ちつけ!落ちつけ!」って、心の中で叫んでました(笑)

でも、キャラメルちゃんに勝つ事が出来たのは自信になり、

その後、市子はオーナーで頑張る事ができました。
  1. 2010/10/19(火) 08:21:41 |
  2. URL |
  3. かれんぱぱ⇒ kabochannelペンネ母 さん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://par72even.blog75.fc2.com/tb.php/627-7c9d8a78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。