ダルメシアン カレンとの日々

ドッグショーや訓練,etcダルメシアンとの日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

JKCチャンピオンの後5

カレンのドッグショーへの出場は
キャラメルちゃんに負けた連合展の2週間後に決めていた。

12月の東京インターを目標に、ドッグショーから離れる期間を
少なくするための出場であったが、ぺディグリーアワードのポイントも
カレンには関係ない状況であったため、普段の練習と同じように、
プロハンドラーに任せず、初めての試みとしてオーナーハンドラーで
出場する事にしていた。

オーナーハンドリングは、以前から、興味はあったが、9月に行ったプチオフ会で
カレンの父「ラッキー君」の兄弟犬「あんく君」のオーナーさんからの影響があった。

「あんく君」のオーナーさんは、「あんく君」をオーナーハンドリングで
苦しみながらも、楽しんでJKCチャンピオンにしていた。

プチオフ会での話に感銘を受けた事もあったが、カレンはそんな「あんく君」の
姪っ子である。必ず、期待に答えてくれるはずだ!

そんな思いと、前回の連合会よりも規模の小さいクラブ展なので
ダルメシアンの出陳もほとんどないだろうという思惑もあった。


朝晩の寒さが身にしみる11月中旬、相模湖ピクニックランドで行われたクラブ展は
我が家にとって、いろんな意味で想い出深い大会となった。


と今日はこの辺で
ポチッとね

にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ:ワンコ日記 - ジャンル:ペット

  1. 2010/10/11(月) 19:34:19|
  2. ドッグショー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<JKCチャンピオンの後6 | ホーム | JKCチャンピオンの後4>>

コメント

今思うと何もわからずにショー出してたな~。
カレンのパパのラッキーもオナハンでJKCチャンピオン。ラッキーは凛々しかったから、あんくやもう1頭の兄弟犬のたけるみたいに白いダルに比べて、ダルらしいダルに見えた。あっという間のチャンピオン完成だったよ、ラッキーは。
当時はオスを出すとこなくて、棚ぼたでもらえたこともあった出陳も駆引きだよね。
続き、ワクワクしてまってます。
  1. 2010/10/12(火) 23:55:53 |
  2. URL |
  3. あや #-
  4. [ 編集]

カレンのパパ「ラッキー君」もオナハンだったのね
じゃあ、カレンも大丈夫なわけだ!

ドッグショーは知らぬが仏ってことが、けっこうあるみたいですよね。

私は、何も知らな~い。わかりませ~ん。(笑)
  1. 2010/10/13(水) 18:10:33 |
  2. URL |
  3. かれんぱぱ⇒あやさん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://par72even.blog75.fc2.com/tb.php/625-1226a4fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。