ダルメシアン カレンとの日々

ドッグショーや訓練,etcダルメシアンとの日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新たなる挑戦9

今日は少なめです(笑)

初受賞により、カレンのチャンピオン獲得のためのドッグショー参戦は続けられる事になった。

単純な我が家は、今回の受賞を、トレーニングの成果と血統の良さとして、両手をあげて喜んだ。
カレンは何の事だか、わかっていないようであったが、家族みんなが喜んでいる姿を見上げながら、
元気よく、しっぽを振っていた。

アジアインターの1週間後、桜の花が満開の相模湖ピクニックランドで
神奈川湘南連合会展が行われた。
連合展はインターナショナルドッグショーに次ぐ規模の大会で、文字通り、
愛犬クラブの連合体が主催していたため、それなりの頭数が出場していた。

カレンの出場する雌のダルメシアンは3頭のノンタイトル犬と2頭のチャンピオン犬が出場していた
ノンタイトル犬の中で、カレンは一番年下ではあったが、アジアインターでの、受賞により、
我々は希望を持って見ることができた。

それでも、カレンの対戦相手は、名門と言われているブリーダー出身のやや小柄だが
スポットのきれいなダルメシアンと、アメリカチャンピオンを母に持つスポットの多めだが、
カレンと同じくらいの体格のダルメシアンで、カレンと同等レベルのダルメシアンたちであった。

いくら、1週間前にアワードオブメリットを受賞したからと言って、今回も受賞できるという保証はない。
『今日は大丈夫だろうか?』頭の中は不安でいっぱいだった。

そんな不安のひとつは、エサに集中し過ぎる事であったが、

いつも、ドッグショーの前日は集中力を高めるため、
朝ご飯は抜きで、ドッグショーに臨んでいた。

しかし、時として
エサに対する欲求が強よすぎて、飛びはねてしまうことがあったが
今日もそんな感じがあった。

DSCN1173_convert_20100823225212.jpg

と今日はこの辺で
応援のポチッとを
にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:ワンコ日記 - ジャンル:ペット

  1. 2010/08/23(月) 23:14:56|
  2. ドッグショー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新たなる挑戦10 | ホーム | ここ掘れ!ワンワン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://par72even.blog75.fc2.com/tb.php/607-158dffdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。