ダルメシアン カレンとの日々

ドッグショーや訓練,etcダルメシアンとの日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新たなる挑戦7

子供クラスを卒業して、大人になってからのカレンのドッグショーでの成績が、ぱっとしなかったため。
我が家では、これ以上のドッグショー参加について家族会議が開かれた。

 当然ながら、こどもたちも妻も、預けるくらいならドッグショーに出さないでいい、
という意見であった。
 私は、まざまざと見せつけられた他の犬たちとの実力の差が、はたして、
我々素人の訓練で埋める事ができる事なのであろうか疑問が残っていたが、
やはり、カレンを預けてまでのドッグショーでの好成績に、こだわるのはやめる事にした。

そんな気持ちを後押ししてくれたのが、カレンのお兄ちゃん犬「リノ君」とオーナーさんであった。
 カレンの同胎で、雄雌の差こそあれ、良く似た外見の「リノ君」は
カレンとは違うプロハンドラーK氏に依頼されていたが、K氏はショーの前日に預けるだけで、
長期間預ける事はせずに、ドッグショーに参戦していた。

そんなカレンのお兄ちゃん「リノ君」もドッグショーでは、偉大な異父兄さん「チャー君」という壁に
行く手を阻まれ、大人クラスでは苦戦を強いられていた。

しかしカレンが負けた中部インターから程なくして行われたクラブ展で、
さらりと「チャー君」を負かしてしまったのである。

カレンは、パピークラスでは好成績を残していたが、大人クラスでの実力に
疑問を感じていた矢先の「リノ君」の勝利は、今後のカレンの進む道を決める
大きな勇気をもらった。


「リノ君」のオーナーさんも、謙遜してはいたが「リノ君」の実力発揮に、カレンと「リノ君」の
血統の良さを誇るとともに、次はカレンが頑張る番だと、励まされた。

P5100120 (2)

と今日はこの辺で
文章に表わす事は難しいですね
事実は一つですが、表現によって
事実が変わってしまってはいけません

小説家って偉いですね
改めてそう思ったパパにポチッと応援を

にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:ワンコ日記 - ジャンル:ペット

  1. 2010/08/19(木) 20:39:46|
  2. ドッグショー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新たなる挑戦8 | ホーム | 新たなる挑戦6>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://par72even.blog75.fc2.com/tb.php/604-fdb32c95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。