ダルメシアン カレンとの日々

ドッグショーや訓練,etcダルメシアンとの日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新たなる挑戦3

課題克服のため・・・

ダルメシアンのスタンダードと比較すると、カレンは前脚から胸にかけて筋肉が強く、
後ろ足は貧弱な胴長で出っ尻の、いわゆる幼児体型であったため、背骨が湾曲して、
きれいなステイポーズがとれないのであった。

DSCN1119.jpg


血統的にそういう体型であったが、訓練することにより克服する事は必ず可能である。
自分にそう言い聞かせて、訓練メニューを考える事にした。

プロハンドラーM氏は自身の犬舎出のトレーニングにバイクで引く訓練を導入している
とのことであったが、我が家の周りでは、そんな事をする場所は存在しないし、バイクもない。
カレンは平地の自転車散歩ですら、私に引きずられる事がある

しかし、エサに対しての執着は尋常ではない。
そんなとき、テレビでの競馬中継を見ていて、これだ!と思いついた。
サラブレッドの坂路トレーニングであった。

しかしカレンに人が乗ることも、鞭を打つ事も出来ないので、
エサを利用することにした。


大きな声では言えないが、公園や山林の坂路で人の少ない時間を利用して、
一日に一回カレンが横べろになり「はぁはぁぜぃぜぃ・・」言うようになるまで、
家内と私でカレンを交互に呼び合い、エサを与えて走らせた。

カレンはエサに対する執着が強い犬ではあったが、ふだん食べ慣れている
ドライフードのでは、勢いが足りなかったため、特別においしいそうなものを
用意する必要があった。
しかしカレンは魚の皮でも肉の脂身でもふだんのドライフードよりは
美味しそうに思ってくれたため、勢い良く、楽しそうに走ってくれた。

エサを利用した坂路トレーニングの効果は後に現れる事になった。

と今日はこの辺で
ポチッとね

にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:ワンコ日記 - ジャンル:ペット

  1. 2010/08/06(金) 20:16:04|
  2. ダルメシアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<牛窓訪問♪ | ホーム | 新たなる挑戦2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://par72even.blog75.fc2.com/tb.php/593-ee30429b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。