ダルメシアン カレンとの日々

ドッグショーや訓練,etcダルメシアンとの日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カレン登場4

まだまだ続きます

秋のさわやかな晴天のなか、2週間前にあずけられた都内の公園でカレンはドッグショーデビューをはたした。
ドッグショーでは、月齢ごと生後4ヶ月から6ヶ月までのベビークラス、7ヶ月から9ヵ月までのパピークラス、10ヶ月以上のアダルトクラスに分かれているが、ベビークラスとパピークラスでの成績は血統書に記載されないので、アダルトクラスへの出場は練習的な意味合いが強い。

カレン留学

それでも、良血を売りしているブリーダーさんたちは、なるべく早くチャンピオンを完成させることが仔犬の販売に直結するため、これはと思った犬はベビークラスから出場し、プロハンドラーにより英才教育を受けさせられている。
そんな優秀な犬たちにまざってのパピークラスからの参加はたった2週間の訓練しか受けていなカレンにとって、無謀とも思える挑戦であった。
出陳表によるとカレンと同じパピークラスの♀はボーダーコリーから始まりパグまでの14犬種。

まずは、牧羊犬で有名なボーダーコリーがハンドラーの顔を見ながら、ステイポーズを決め、
訓練された華麗な走りをみせている。2番目のウェルッシュコーギーペンブロークも同様にこなしていく
3番目のベドリントンテリアまで来ると、ショードッグの順応性、華麗さ、よくわかる。
いわゆる、ショーマナーができているのである。

カレンは他の犬たちに較べると落ち着きがないように見えたが、M氏の巧みなハンドリングで我が家のカレンとは思えないステイポーズ、ラウンドをこなしていった。14頭のラウンド審査が終了し、
最後に14頭全員でステイポーズをして審判を待つ。

前後にポメラニアン、ビションフリーゼという小型犬の間に位置するカレンは、審判から目立つ位置にいたが、ステイポーズを決めながらM氏の持つトリーツを夢中でむさぼっていたが、それなりの恰好になっているように見えた。
06.10.9カレン①

1頭1頭ゆっくりと見渡した後、審査員が14頭から8頭のエクセレント賞のなかにカレンを選出してくれた。エクセレント賞でも十分な成績であったが、
さらに8頭から3頭の選出にカレンが選ばれた。さすがに♀の1番であるクイーンには選ばれなかったが
カレンはデビュー戦でパピーリザーブクイーン受賞という快挙を成し遂げたのであった。


と、今日はここまで
まだまだ続きが知りたいと思う人はポチッとね

にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:ワンコ日記 - ジャンル:ペット

  1. 2010/07/26(月) 23:45:19|
  2. ドッグショー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<カレン登場5 | ホーム | オスワリ訓練>>

コメント

まだまだ知りたいですね。
ドッグショーとは無縁な我が家にとっては、知らない事ばかり。
とても読みやすく、分かりやすく書かれているので、毎回楽しみにしています♪
そして、かれんチャンの成長していく姿も見ていて、たのもしくなります。
これから続くアダルトクラスの出陣、そして完成まで楽しみにしています。

  1. 2010/07/27(火) 10:53:27 |
  2. URL |
  3. アムスの世話係 #-
  4. [ 編集]

応援ありがとうございます
どうしても、感情が入ってしまって、うまく書けません
小説家は偉いですね~。
つたない文章ですが、よろしくお願いします。
  1. 2010/07/28(水) 07:29:13 |
  2. URL |
  3. かれんぱぱ⇒アムスの世話係さん #-
  4. [ 編集]

読んでいるだけで、うるうるです。
エクセレント賞、パピーリザーブクイーン賞と、受賞された時の、
ご家族のみなさんのお気持ちが伝わって来ますね。

幼稚園や小学校等の学習発表会や運動会で、
我が子のがんばる姿を見ているだけでも泣けちゃうのに、
訓練が大変だったろうなぁ!
よく頑張ってるなぁ! なんて考えたら号泣だゎ
(なんかいつも同じような事書いちゃってますね・・・泣き虫なので)

またまたこの続き、楽しみにしています。  
  1. 2010/07/28(水) 15:22:40 |
  2. URL |
  3. kabochannelペンネ母 #-
  4. [ 編集]

ちょっと、脚色しすぎかもしれないです~~
ただ、思った以上のカレンの成績にびっくりしました!

そういう意味では、カレンを作出したブリーダーさんはすごいんですね


我が家にとっては、微妙な事だったんですけど(笑)
  1. 2010/07/28(水) 22:27:29 |
  2. URL |
  3. かれんぱぱ⇒ kabochannelペンネ母 さん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://par72even.blog75.fc2.com/tb.php/585-8b28367c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。