ダルメシアン カレンとの日々

ドッグショーや訓練,etcダルメシアンとの日々を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

試験合格

しつこく前回の続きで~す

家庭犬として育てられたカレンは、はたしてM氏の試験に合格するのかどうか心配であった。
ショードッグに必要なトレーニング、トリーミングもまったくせず、
むしろドッグショーでは厳禁のオスワリ、お手、フセを覚えてしまっていた。そして爪も伸びている。

ショードッグはしっかりとした体躯に見せるために、四肢のツメは血管を含め根元から切る。
人間でいう所謂、深爪にすることが当たり前になっていた。

ちょっきん


プロハンドラーM氏は中肉中背だが威風堂々とした理知的な人物で
多数のショードッグをハンドリングしてせわしなく出陳させる合間にカレンを観てくれた。
M氏によって、使い慣れた伸縮リードから貧弱に見えるショー用の細いリードに付け替えられたカレンは、我々夫婦の複雑な思いとは裏腹に、M氏の口から取り出されたトリーツに魅かれ、ラウンド、スタックポーズをなんとかこなしていった。

DSCN1037.jpg

「だいじょうぶでしょう!」というM氏の張りのある一声でカレンの合格は決まった。

我々夫婦は、不合格になる事を心の隅で願ってはいたが、当初の予定通り
1ヶ月の訓練だから我慢しようと心に決めていたので、合格はうれしかった。

しかし我々の意図に反してM氏より2ヶ月間の訓練の有効性と効果が説明され、期せずして2ヶ月間の訓練とドッグショー出陳を了承した。が、条件として、「ドッグショーで勝たなくてもいいから、深爪はしないでください」という無遠慮な依頼をした。


と、今日はこれくらいで
そろそろ飽きてきたでしょ♪
そう思う人はポチッとね
にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2010/07/21(水) 23:48:56|
  2. ドッグショー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<遅刻でしょ | ホーム | カレン登場2>>

コメント

カレンちゃん凄い!

持って生まれた素質と、プロの訓練で、ショードッグの道に
進んだのですね~
  1. 2010/07/22(木) 09:14:16 |
  2. URL |
  3. FENDIママ #KXxvvnt.
  4. [ 編集]

みんな歴史がありますね。
カレンちゃんもがんばった。
かれんぱぱファミリーも。

複雑ですよね。
ウチも昔々ハンドラーに預けたことがあったけど~
見送る時には泣けました。

今は余所に一泊させることが、無理になってきちゃいました。
ダメダメ飼い主です。
  1. 2010/07/22(木) 10:13:52 |
  2. URL |
  3. yuki #XAh3kUDY
  4. [ 編集]

それはそれで、いろんな事がありましたよ
やっぱり、運がよかったのが1番ですけど。

我が家はさみしさに耐えるという意味ではすごかったです(笑)
  1. 2010/07/22(木) 21:58:51 |
  2. URL |
  3. かれんぱぱ⇒FENDIママさん #-
  4. [ 編集]

へぇ~yukiさんのとこもそうだったんですね
もうぜったい預けない!って気持ちになちゃいますよね♪

我が家も、旅に出るときはいっしょになっちゃってます(笑)
  1. 2010/07/22(木) 22:03:11 |
  2. URL |
  3. かれんぱぱ⇒yukiさん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://par72even.blog75.fc2.com/tb.php/581-784e50e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。