ダルメシアン カレンとの日々

ドッグショーや訓練,etcダルメシアンとの日々を綴ります。

深秋。何を思う?

さぶっ
秋っていうより冬?
ちょっと前まで、半そでだったのに。。。

DSCN6487.jpg

ひさしぶりに我が家のガンダーラで
呼び戻し訓練!

DSCN6490.jpg

「市子~!」「おいで~!」

DSCN6491.jpg

「・・・・」
こっちに気がついてるんですけど。。。。

DSCN6492.jpg

あたちは、あたち♪

DSCN6508.jpg

けど、もう少し反応してほしいな♪
年頃の女の子は難しいですね。

我がままが言いたいパパにポチッとね
にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ:ワンコ日記 - ジャンル:ペット

  1. 2010/10/27(水) 20:30:35|
  2. ダルメシアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

やばっ

豊作のキノコ

DSCN6205.jpg

うまそう!ですよね。

DSCN6209.jpg

って言ってたら、カレンが。。。。

DSCN6207.jpg

「・・・・・・・。」

DSCN6265.jpg

「・・・なわけないでしょ~!」

DSCN6282.jpg

でも、気をつけましょうね
人間も間違えちゃうくらいだから犬だって。

ホントはパパの方が食べたかったんだけど。。。。
食欲の秋に対抗できる何かが欲しいパパにポチッとね
にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村

テーマ:ワンコ日記 - ジャンル:ペット

  1. 2010/10/26(火) 21:14:10|
  2. ダルメシアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ひさしぶりのショー見学

カレンの第2子「マナ君」の応援で
ひさしぶりに、ドッグショー見学に行ってきました♪

DSCN6419.jpg

今日の連合展には
カレンの姪っ子「メルシーちゃん」

DSCN6436.jpg

甥っ子「カイト君」が出場してました♪


DSCN6422.jpg

カレンの第2子「マナ君」
見事チャンピオンクラスでベストオブブリード受賞

DSCN6359.jpg

いつもの大会よりも、ダルメシアンが多く出場してて、楽しかった~~!

DSCN6333.jpg

メルシーちゃんは
パピーリザーブクイーン受賞おめでとう!


楽しかったパパにポチッとね



にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村

テーマ:ワンコ日記 - ジャンル:ペット

  1. 2010/10/24(日) 19:19:20|
  2. ドッグショー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

いつのまにか

いつのまにか、秋本番

DSCN6256.jpg

ドッグショーに出てる時は、オスワリ禁止だったので
オスワリが、できなくなってしまったいたのですが、

DSCN6257.jpg

いつのまにか、オスワリができるようになりました。

DSCN6260.jpg

いつのまにか、ダルメシアンの2頭飼いになり

DSCN6198.jpg

いつのまにか、ブログ開設2周年

いつのまにか・・・・・。

いつのまにかポチッとね(笑)
にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村

  1. 2010/10/19(火) 23:10:00|
  2. ダルメシアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

JKCチャンピオンの後7

早朝、ショー会場に到着すると、いつもはカレンを預けているプロハンドラーM氏のパドックに
オーナーハンドリングで出場する挨拶をしに行った。
すでにキャラメルちゃんがプロハンドラーで出場することを知っていたM氏は、
オーナーハンドリングによるハンディなくすため、カレンも、
プロハンドラーによる出場を奨めた。
キャラメルちゃんに、勝ちたいには決まっているが、すでに、オーナーハンドラーで
出場することをカレンと約束していたので、今回は勝ち負けにこだわらず、
あくまで、オーナーハンドリングで出場することにした。

オーナーハンドリングの練習はプロハンドラーM氏がアジアインターで
アワードオブメリットを受賞した時の物を参考し、埼玉インター以来
毎日毎日訓練していたので、カレンも私も自然と体が動く状態になっていたし、
何よりも、カレンといっしょに競技が出来る喜びの方が大きかった。

審査は年下のカレンからはじまった。

アシスタントの女性からゼッケンと犬種、出場クラスの確認を受け
自家製のショー用リードをカレンの耳のすぐ後ろに慎重に装着し、リングに入場する。

小規模なクラブ展とはいっても、数十人の人たちが、カレンと私を見つめている
緊張しながらも、身体は勝手に動いている、
必死で冷静を装い、ハンドリングに集中する。

カレンは、パピーの時からショーマナーを訓練されていることもあり
一連のショーの流れは理解している。
ハンドラーの私を励ますように、しっかりとステイを決め
ふと目が合った時「だいじょうぶ!落ち着いて」と言っているようであった。


2週間前に較べると、全盛期の状態に近くなったキャラメルちゃんは
持ち前の素直なステイとラウンド決めている。

2頭並んでのステイを老練な審査員が見比べている

はたして、審査員に、カレンはどう映っているのだろうか
おだやかな表情からは、どちらも、良い状態で決めかねているように見える

やっぱり、プロハンドラーに引かれたキャラメルちゃんが選ばれるんだろう

半ばあきらめながら、最後のラウンドを行っていた
ラウンドが終わるか終わらないかというその時、

老練な審査員は驚くことにカレンを指差したのであった。

ビギナーズラックか、神様のいたずらか
はたまた、審査員の間違いか、いずれにしても勝ちは勝ち!

天にも昇る気分ではあったが、キャラメルちゃんが負けた事への遠慮で
こみあげる笑顔を、抑えるのに苦労した。


審査終了後、カレンと顔を突き合わせ、ショーでの出来をねぎらったが
カレンの「当たり前よ♪」って顔に、苦笑いさせられた。



と今日はこの辺で
がんばったカレン&パパにポチッとね

にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村
  1. 2010/10/13(水) 20:59:22|
  2. ダルメシアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

JKCチャンピオンの後6

ドッグショーの形態は、まず同犬種で1番を決め
そのあと、同グループで1番を決めた後、10頭のグループ№1同志で
優劣を競うことになっている。

ダルメシアンの場合、他の犬の出場がないことがあり、
その場合は自動的に1頭でもベストオブブリードがもらえる。
グループ戦でも、相手がいなければ、グループファーストになり
最終審査のクイーン戦(♂はキング戦)に出場する可能性もある。

カレンと初めてのドッグショーに出場するにあたり
最終審査まで、残ろうとは思っていなかったが、
相手なしのベストオブブリードをもらって
いい記念にするか、と、タカをくくっていた。

ところが、ショーの前日、他にもダルメシアンの出場があることがわかった。

なんと、2週間前に惜敗したキャラメルちゃんの出陳であった。

キャラメルちゃんは、カレンに勝つことで、ポイントが高くなり、
07’ぺディグリーアワードの獲得が見えてくる状況ではあったので
ポイント獲得の為には、当たり前の出陳ではあったが

同犬舎出身のカレンが
オーナーハンドリングで出場することを事前に知っていたブリーダーさんの
苦渋の選択でもあっただろう。

それにしても、キャラメルちゃんの出場は
カレンと私の初コンビにとって、闘志をかき立てる出場であり
大きな試練でもあった。


と今日はこの辺で
ポチッとお願いします

にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村








テーマ:ワンコ日記 - ジャンル:ペット

  1. 2010/10/12(火) 20:27:46|
  2. ドッグショー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JKCチャンピオンの後5

カレンのドッグショーへの出場は
キャラメルちゃんに負けた連合展の2週間後に決めていた。

12月の東京インターを目標に、ドッグショーから離れる期間を
少なくするための出場であったが、ぺディグリーアワードのポイントも
カレンには関係ない状況であったため、普段の練習と同じように、
プロハンドラーに任せず、初めての試みとしてオーナーハンドラーで
出場する事にしていた。

オーナーハンドリングは、以前から、興味はあったが、9月に行ったプチオフ会で
カレンの父「ラッキー君」の兄弟犬「あんく君」のオーナーさんからの影響があった。

「あんく君」のオーナーさんは、「あんく君」をオーナーハンドリングで
苦しみながらも、楽しんでJKCチャンピオンにしていた。

プチオフ会での話に感銘を受けた事もあったが、カレンはそんな「あんく君」の
姪っ子である。必ず、期待に答えてくれるはずだ!

そんな思いと、前回の連合会よりも規模の小さいクラブ展なので
ダルメシアンの出陳もほとんどないだろうという思惑もあった。


朝晩の寒さが身にしみる11月中旬、相模湖ピクニックランドで行われたクラブ展は
我が家にとって、いろんな意味で想い出深い大会となった。


と今日はこの辺で
ポチッとね

にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村



テーマ:ワンコ日記 - ジャンル:ペット

  1. 2010/10/11(月) 19:34:19|
  2. ドッグショー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

JKCチャンピオンの後4

ドッグショーは、11月とは言え、まだ日陰が心地よい、晴天のなかで行われた。

カレンもキャラメルちゃんも同じJKCチャンピオンとしての出場なので
格による審査の不利もない。

まずは、年下のカレンからの審査だ
カレンは、ステイポーズ、ラウンドと無難にこなしている
「今日はいいぞ!」
前回の埼玉での問題点、ステイポーズは改善され、それなりに格好はついている。

キャラメルちゃんは、担当プロハンドラーK氏に引かれ
久しぶりのショーではあったが、ステイポーズ、ラウンドをきれいに決めていた。

いい勝負になりそうだ。

さぁ、2頭いっしょにラウンドが始まろうとした、その時
カレンを引いているプロハンドラーM氏が私の方に向かって大きく手を振り
「向こうに隠れてくれ!」とジェスチャーで訴えた。

どうやら、カレンに私の姿を発見されてしまったらしい。

私は、あわててカレンの見えないところに隠れてものの、
元来甘ったれのカレンは、それ以後のラウンドでは精彩を欠いてしまった。


結果は案の定、キャラメルちゃんに、またしても負けることになった。

しかしながら、同犬舎のキャラメルちゃんは、カレンに勝ったことにより
07’ペディグリーアワード獲得への可能性が広がった。



と今日はこの辺で
ポチっとね
にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村




テーマ:ワンコ日記 - ジャンル:ペット

  1. 2010/10/08(金) 19:24:52|
  2. ドッグショー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

JKCチャンピオンの後3

埼玉インターの敗戦をバネに、ショーに向けての訓練を再開した。

今までのような筋力と体型の維持だけでなく、ステイポーズを取り入れるとともに
ショーで行われる一通りの審査を、模擬的に行うようにした。

手順は、今までのビデオを何度も何度も繰り返し観る事により、プロハンドラーM氏を
真似する事にしたのだが、
ビデオを観ていると、今まで気がつかなかったことが、多々見えてくる。
驚いたことに、プロハンドラーM氏は、その時の犬の状態や、対戦相手、審査員などを判断して
ハンドリングを変化させていた。
一様に見えるハンドリングは実は計算されたプロの技であったのである。

見よう見まねではたかがしれていることは、すぐに分かったが、形だけでも
まねをして、日々の練習につけ加えた。

そんな、訓練の1ヵ月後

味の素スタジアムで行われた連合展には
07’ぺディグリーアワードを獲得するためか
出産後しばらくショーから離れていたキャラメルちゃんが出陳して来ていた。
今年の残りのドッグショーでの成績によっては、カレンよりも
07’ぺディグリーアワードの逆転獲得が可能である。

ひさしぶりに会うキャラメルちゃんは、産後の肥立ちが悪く、少し小さく見えるようだった。
それでも、ショーマナーのしっかりしたキャラメルちゃんにとっては
大したハンディではない。
万全ではないとは言え、キャラメルちゃんの出場は、キャラメルちゃんを目標にしてきた我々と
カレンにとって、是が非でも勝ちたい一戦になった。



と今日はこの辺で
ポチっとね
にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村




テーマ:ワンコ日記 - ジャンル:ペット

  1. 2010/10/06(水) 11:54:58|
  2. ダルメシアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

JKCチャンピオンの後2

休養十分で挑んだはずの埼玉インターでは、落ち着きもなく、ステイポーズも決まらず、
周囲の期待とは裏腹に、埼玉のブリーダーのダルメシアンに惨敗した。

我が家では、休み明けであったため、小手調べのつもりで参加いたのだが、
インターナショナルドッグショーなどの大きい大会では
通用するはずもなく、カレンを引くプロハンドラーやブリーダーさんからは、

カレンの素質をもってすれば、「勝って当然のはず」
と言われ、カレンのふがいなさを、嘆かれた。

我が家は「打倒キャラメルちゃん!」を掲げての、ショー参戦であったため
7月の出産後ショーに参戦していないキャラメルちゃん抜きのドッグショーでは
モチベーションが上がらないのは当然のことであったが、
いろいろな意味で、負ける事に悔しさを感じる埼玉インターであった。


ドッグショーに参戦し、インターチャンピオンと「打倒キャラメルちゃん」を達成できれば良かったのだが、
カレンはJKCの中間発表により、今年度のぺディグリーアワード(年度ごとにドッグショーに参戦して
勝つことのよりポイントの付く)という賞の07’ランキングで、
キャラメルちゃんに次ぐ3位であることが判明した。

今年の残り、九州・大阪・千葉・東京それぞれのインターで3つ以上勝利すれば、
ぺディグリーアワードの逆転が狙える位置にいたが、千葉には、都合により出場できないので
残念ではあったが、今年度でのぺディグリーアワードはキャラメルちゃんに託し、あきらめる事にした。

それでもショーから離れ過ぎることをおそれ、10月の埼玉インター後は12月の東京インターを目標に、
11月のクラブ展にスポット参戦することにした。



またショーの話です。。。。
こそっと、ポチッとね

にほんブログ村 犬ブログ ダルメシアンへ
にほんブログ村

テーマ:ワンコ日記 - ジャンル:ペット

  1. 2010/10/03(日) 19:55:50|
  2. ダルメシアン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3